スマートグラスと現場帳票電子化システムの連携により効率を上げながら、現場DXを加速 | デジタルトランスフォーメーションチャンネル

スマートグラスと現場帳票電子化システムの連携により効率を上げながら、現場DXを加速

株式会社シムトップス

スマートグラスと現場帳票電子化システムの連携により効率を上げながら、現場DXを加速

現場業務の効率化とコスト削減を推進するシムトップス社の現場帳票電子化システム「i-Reporter」と、ウエストユニティス社のLTE搭載産業用スマートグラス「InfoLinker3」の連携により現場帳票入力を音声コマンドによるハンズフリー操作で実現します。

本記事では現場帳票システムi-Reporterと産業用スマートグラスInfoLinker3の連携による特長と活用方法をご紹介します。

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード