不可能だった不良検査を外観検査用エッジAIシステムで解決 | デジタルトランスフォーメーションチャンネル

不可能だった不良検査を
外観検査用エッジAIシステムで解決

アヴネット株式会社

不可能だった不良検査を外観検査用エッジAIシステムで解決

組込み向けソフトウェアの受託開発を手掛ける株式会社DTSインサイトが、検査機器メーカーに外観検査の実証実験用システムを納入した。既存の画像処理システムでは認識ができないケースを、エッジAIだけで解決。システム導入費を抑えながらも、高度な不良検出を実現している。お客様が抱える課題を整理し、その課題をどのように解決に導いたのか、ぜひ動画でご覧ください。

『不可能だった不良検査を、外観検査用エッジAIシステムで解決。』
https://www.aps-web.jp/magazine/39751/

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード