実際どうなの?Azure Custom VisionでAI外観検査

アヴネット株式会社

実際どうなの?Azure Custom VisionでAI外観検査

製造業の検品工程での製品や部品の外観をチェックする外観検査において、これまでも画像処理システムを導入し省人化・自動化を行ってきましたが様々な課題がありました。認識アルゴリズムが固定している画像処理システムでは、認識ができないケースがあり、幅広いシーンで使われるシステムはよりシステム導入費が高額になってしまうことがあります。

AIを用いた外観検査の導入により認識率や導入コストが改善され、より幅広いケースにて導入できると見込まれております。今回はDTSインサイト様が開発したAzureを使用した外観検査システムをご紹介いたします。

詳細はフォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード