【業種共通】【タイムマネジメントDX】業務実績から紐解く課題解決 | デジタルトランスフォーメーションチャンネル

業種共通

【タイムマネジメントDX】業務実績から
紐解く課題解決

株式会社ピーエスシー

―客観的な実績把握と分析―

【タイムマネジメントDX】業務実績から紐解く課題解決

「Coo Kai 活動分析」は、社員の働き方を見える化するMicrosoft 365(旧:Office 365)と連携したカレンダーアプリケーションです。全社の組織一覧から社員の予定を複数並べて確認できるほか、日々入力する予定に「会議」「移動」「資料作成」「社内事務作業」といった区分を登録することで、どのような業務にどの程度の時間が使われているか、集計および出力できます。

各種分析ツールで集計結果を確認することで、組織あるいは個人のタイムマネジメント、業務改善のための施策のヒントに役立てることができます。

プロジェクトごとの稼働集計とは異なる側面から業務を振り返ることで、改善の効果がより高い施策を打てるようになります。

― 活動分析の特徴

「従来の稼働集計とは異なる軸での集計を実現」
「日々入力する予定表を活用」
「会議室の使われ方も確認可能」
「登録区分は、管理者にてカスタマイズ可能」

※Coo Kaiは250名以上からご利用いただける、中~大規模組織向けのアドオンアプリケーションです。

詳しい内容はフォームをご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード