これからの小売業に必要なOMO実現に向けて、現状を踏まえた段階的なシステム導入手法とは | デジタルトランスフォーメーションチャンネル

小売業

これからの小売業に必要なOMO実現に向けて、
現状を踏まえた段階的なシステム導入手法とは

SAVAWAY株式会社

これからの小売業に必要なOMO実現に向けて、現状を踏まえた段階的なシステム導入手法とは

OMOの実現に向けては現時点とのギャップを可視化し、制度・業務・システムといった複数の領域で必要なアクションを段階的にかつ着実に実行していくことであり、また、各社現状のチャネルを理解した上で、OMOをゴールとしつつ1stステップで実現すべきチャネルと自社のありたい姿を定義することが重要である。

そのため、本資料では

  1. 貴社の状態から実現可能なチャネルを明確化
  2. OMOに向けた取組は、一朝一夕で成し遂げられるものではなく、現状を踏まえて中長期的な目線で実現に向けた道筋を立てるべき
  3. オムニチャネル・OMOへステップアップするには柔軟性で拡張性が高いシステム選定が重要

といった流れで段階的なシステムの導入手法を紐解いていきます。

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード