【デモンストレーション動画】AIによる
物品カウントで生産性をアップ

株式会社YE DIGITAL

【デモンストレーション動画】AIによる物品カウントで生産性をアップ

これまでの製品の入数検査では人手に頼らざるを得ない領域が多く、せっかく製造ラインが高速化しても、コンベア速度に人間の目が追い付かないことで、入数検査工程がボトルネックになってしまう事もありました。
こうした課題を解決すべく、ディープラーニングによる画像認識技術で、曖昧さを含む個体や複雑な形状の製品も精度よく自動カウントが可能となるAI画像判定サービス『MMEye』が注目を集めています。実際に行われる自動カウントの様子を動画で分かりやすく解説します。

▼みどころ

  • 重さによる入数の推定カウントで起こりえる問題とは
  • 使えば使うほどに判定精度が向上

詳細は、フォームに必要情報を入力して動画をご確認ください。

動画を視聴