【動画】ワークマネジメントマスタークラス

Asana Japan 株式会社

【動画】ワークマネジメントマスタークラス

本ウェビナーでは、10年以上様々なチームの生産性向上に取り組んできたAsanaのエンゲージメントマーケティング部門のジョシュア・ザッカール氏がワークマネジメントのアプローチ方法を紹介します。

また、2年以上にわたるパンデミックで社員やチームの時間の使い方が劇的に変化しました。こうした仕事の新時代が私たちに与える影響と、うまくいっていること/うまくいっていないことを理解するため、Asanaが毎年行っている「仕事の解剖学」の結果をいくつか共有します。

後半ではAsanaアンバサダーの萩原 雅裕氏とチームの成功についてセッションします。より良い働き方を実現するためのヒントに溢れたこのウェビナーをぜひご覧ください。

▼アジェンダ
  • 2022年の近況:働き方はうまくいっているのか?
  • Asanaからの提言「同期型ハイブリッドワーク」
    日本を含めた世界各地のハイブリッドチームが直面している課題やAsanaのハイブリッドワークへのアプローチを紹介。
  • イノベーションと実験のすゝめ
    イノベーションと実験の必要性を解説します。
    未来の働き方をより良いものにするためにAsanaが取り組んでいる実験も紹介。
▼Asanaアンバサダー:萩原氏との対談
  • なぜマインドフルネスに重点をおいているのか
  • プロセス改善についてのアドバイス
  • 不要なミーティングの見極め方
  • 非同期的な働き方とは?

フォームにご記入のうえ、動画をご確認ください。

動画を視聴