お弁当・お惣菜・冷凍食品のトッピング検査に!AI画像判定サービスMMEye活用事例 | デジタルトランスフォーメーションチャンネル

お弁当・お惣菜・冷凍食品のトッピング検査に!
AI画像判定サービスMMEye活用事例

株式会社YE DIGITAL

お弁当・お惣菜・冷凍食品のトッピング検査に!AI画像判定サービスMMEye活用事例

具材やトッピングの異常は、人間の目に頼らざるを得ないと思っていませんか?
巣ごもり需要で中食が伸びる中、貴社においても品質管理コストと人手の確保が課題となっているのではないでしょうか?こうした状況に対して現在、AIによる判定チェックが話題を集めています。「具材のはみだし」「トッピング不足」「配置間違い」など、人間にしかできないと思われていた、きめ細かいチェックの自動化がすでに実現。ぜひ本資料でその仕組みをご確認ください。

▼みどころ

  • AIなら個体差やバラつきがあっても大丈夫
  • ベテランスタッフの経験値を自動で深層学習していく仕組みとは
  • なぜ運用にあたりAIや画像処理の専門知識が不要なのか?

詳細はフォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード