変化やリスクに強い、レジリエントなサプライチェーンの再構築 | デジタルトランスフォーメーションチャンネル

変化やリスクに強い、レジリエントなサプライチェーンの再構築

~転ばないために、転んでもすぐに立ち上がるために~

変化やリスクに強い、レジリエントなサプライチェーンの再構築

コロナ禍の影響を受けて日本の製造業を取り巻く事業環境は大きく変化しており、これまで作り上げてきたサプライチェーンモデルの限界と構造的疲弊が顕在化してきています。不確実性が常態化した今こそ、”転ばないために、転んでもすぐに立ち上がるために” 取引先も含めたサプライチェーン全体の再点検を行い、変化や突発事象、災害に対する対応力や回復力を高める必要性に迫られているのではないでしょうか。

本動画では、様々なリスクを想定した持続可能なサプライチェーン再構築の必要性や、ポストコロナを見据えた次世代のインテリジェントサプライチェーン実現に向けた打ち手を、AI・機械学習やクラウドファーストなどのテクノロジー動向や事例と共にご紹介します。関西地区の製造業の皆様が、自社を取り巻くサプライチェーンを強靭化し、さらなる飛躍を遂げるためのヒントとしていただけると幸いです。

  • コロナ禍で見えてきた日本の製造業のサプライチェーンの課題と、組織・業務面&システム面での対応
  • 変化やリスクに強い、柔軟でレジリエントな(回復力の高い)サプライチェーンとは
  • 製造業としてのマイクロソフト社事例
  • サプライチェーンのデジタル化、クラウドマイグレーション、Azureベースのデータプラットフォーム
  • エンドツーエンドのサプライチェーン可視化、AI・機械学習ベースの予測・最適化
  • サプライチェーンの自律化、サステナビリティ対応

詳細はフォームにご記入のうえ、動画をご確認ください。

動画を視聴