エンドツーエンドの見える化による製造業サプライチェーンの強靭化、混乱への対処 | デジタルトランスフォーメーションチャンネル

エンドツーエンドの見える化による
製造業サプライチェーンの強靭化、混乱への対処

~見える化を実現するためのプラットフォーム、データ連携の必要性~

エンドツーエンドの見える化による製造業サプライチェーンの強靭化、混乱への対処

部品の供給不足による生産への影響、輸送キャパシティのひっ迫、さらにはエネルギーコストの高騰など、昨年来、コロナ禍に端を発したサプライチェーンの混乱は一時的な現象にとどまらず、長期化、常態化の様相を呈してきています。グローバルに事業展開する製造企業にとって、自社を取り巻くサプライチェーンの見直し、強靭化は、混乱やリスクの影響を最小限にとどめ、収益性や競争優位性を確保するために必須の重要な経営課題となりつつあります。

本動画では、サプライチェーン強靭化のための取り掛かりとして、エンドツーエンドのサプライチェーンのリアルタイム見える化と、それを実現するプラットフォーム、および、エッジ(周辺)からのデータ取り込み、クラウドを活用した社内外システムとのデータ連携によるデジタル化の必要性や打ち手について、事例を交えてご紹介します。

トピックス:

  • パナソニックのサプライチェーン分野における取り組みとBlue Yonderビジネスの推進
  • E2Eサプライチェーンのリアルタイムの見える化による混乱やリスクの予測、対処
  • Luminate Control Towerによる対応事例(スエズ運河座礁事故、コロナ対応)
  • 見える化を実現するためのデータ連携基盤と、人を含めたエンドツーエンドのコミュニケーション基盤の構築
  • サプライチェーンの見直しを迅速に行うためのクラウド活用の必要性

詳細はフォームにご記入のうえ、動画をご確認ください。

動画を視聴