ひろがる!医療現場のスマホ活用 安心の“要”MDMに注目

モバイルデバイス管理 MDMサービスが担う攻めと守り

ひろがる!医療現場のスマホ活用 安心の“要”MDMに注目

モバイル端末が生活や仕事のあらゆる場面で用いられるようになっているが、その一方で「モバイル端末間でやりとりされる情報の保全」が課題として浮上している。従来のように回線を遮断することなどによって外部からの侵入を防ぐといった物理的手段は考えづらい。

その解決手段として活用されているのがモバイル端末を遠隔で管理するMDM(Mobile Device Management)サービスだ。そのトップシェアを誇る株式会社アイキューブドシステムズ(福岡市中央区、佐々木勉 代表取締役社長 CEO)の「CLOMO(クロモ)」が今、医療界で熱視線を集めている。

※本資料は、日本医療企画が発行する医療経営情報誌『フェイズ・スリー』の許可を得て掲載しています。

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード