【オンライン】これからの時代に求められる"個客"接点、その変革を促すクラウドによる最新のデータ分析とは?

 2020.06.17  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

流通小売業の課題を解く "Azure Synapse Analytics" とDXソリューションのご紹介

流通業界においては、"個客"ごとのニーズや最適な接点を捉えた”個客“対応がその重要性を増す一方で、その実現に不可欠なデータ活用では、店舗から発生する売上等のPOSデータに加え、昨今活用が盛んとなっているIoTデバイスからのリアルタイムデータの取り扱いなど、データがより大容量化・複雑化しています。

本セミナーでは、取得データの加工・蓄積・分析に関する課題を一元的に解決する、強力な分析プラットフォーム 「Azure Synapse Analytics」の機能をご紹介するとともに、これからの時代に求められるデータ分析の勘所をお伝えいたします。

また、CTCでは Smart Store リファレンスアーキテクチャを活用し、小売・流通業のお客様を対象とした「CTC DX Solution for Retail」を展開しています。リテール業のDXを推進するための最新ソリューションもあわせてご紹介いたします。

※セミナーご参加頂いた方に限定で後日開催するハンズオン セミナー (別途ご案内・人数制限あり) にて、各種サービスの構築から利用に至るまでを実施し、データ分析基盤のプロトタイプをご提供します。

日程 2020 年 6月23日(火) 〜 25日(木) 14:00~15:00
開催場所 オンライン開催
共催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/日本マイクロソフト株式会社
対象者 流通小売業・消費財メーカの方、
店舗や顧客行動データ分析、商品等に関する大量のデータ分析をクラウドでご検討されている方

アジェンダ&
お申込み

<各回ごとにお申込みください>

  • 6月23日(火):Azure Synapse Analyticsの概要 と データ収集
    1.クラウド分析サービス Azure Synapse Analyticsとは
    2.顧客行動等のセンシングによるリアルタイム性の高いデータの収集と分析
    ≫≫お申込み:https://aka.ms/AzureSynapse_CTC_0623m

  • 6月24日(水):大容量データの蓄積 と データの加工
    1.Azure Synapse Analyticsを活用したデータ加工の自動化
    2.大容量データをクラウド上に蓄積する際のコツ
    ≫≫お申込み:https://aka.ms/AzureSynapse_CTC_0624m

  • 6月25日(木):データの分析方法 と 最新DXソリューション
    1.Azure Synapse Analytics(SQL/Spark)を活用したデータ分析
    2.流通小売業向け最新DXソリューションのご紹介 ~ CTC DX Solution for Retail ~
    ≫≫お申込み:https://aka.ms/AzureSynapse_CTC_0625m