ニューノーマル時代におけるクロスチャネル、オムニチャネル(OMO/DX)への取り組み方について

 2021.06.21  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

コロナ禍によって小売・流通業界におけるユーザーの行動が大きく変化しています。
そのような中、小売・流通業界の企業は、より現状に適した形での変化・対応が求められています。

本セミナーでは「ニューノーマル時代におけるクロスチャネル、オムニチャネル(OMO/DX)への取り組み方について」と題して、OMO/DXを目指す上で、クロスチャネル、オムニチャネルといった各チャネルやステージごとに適切な取り組みを出来るように必要なポイントをご紹介します。

開催概要

開催日時 2021年7月8日(木)15:00-16:00
開催場所 オンライン開催(ZOOM利用)
主催 NHN SAVAWAY株式会社、NHN JAPAN株式会社
共催
株式会社Eストアー
株式会社電通コンサルティング
ソリマチ技研株式会社
参加費用 無料
定員
100名
対象者
  • 小売・流通業界における事業責任者
  • クロス・オムニチャネルやOMOに興味関心、取り組みをされている事業者様
ご参加方法 お申し込み後、メールにて視聴方法、参加URLをお送りします。
ご用意いただくもの お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
プログラム内容
  1. OMO・DXの実現で目指すべき姿とは? 30分

    当セッションでは、OMOの実現に向けて必要なステップをグローバルトレンドやCOVID-19による消費行動の変容や事例をふまえた上で、OMOの実現に必要な要素を洗い出し、ステップへ落とし込む手法をNHN SAVAWAYと電通コンサルティングの両社の知見をもとに解説します。

    登壇者
    株式会社電通コンサルティング マネージャー 佐野 尚太氏
    NHN SAVAWAY株式会社 事業戦略室 室長 齋藤 直氏

  2. SaaS型カートシステムで実現するチャネル戦略 15分

    コロナ禍以降、ビジネスモデルを転換、進化させる企業が急増する中、カートシステムの活用方法に企業毎の特色が出始めました。
    自社本店ECは、独自ドメインで販売するだけの一チャネルから、EC事業や自社DX化のベースチャネルに。
    SaaS型カートシステムで業界最多のAPI数を誇る「ショップサーブ」のユーザー企業さまが既に始めているチャネル戦略とは。
    ASP、SaaS型のカートシステムでも実は実現可能なあんな事やこんな事。事例を交えてお伝えします。

    株式会社Eストアー エバンジェリスト 池嶋 准氏

  3. 各ソリューションのご紹介  15分
    「ショップサーブ」について 株式会社Eストアー
    「UNITE MDi」について 株式会社ソリマチ技研 
    「TEMPOSTAR」について NHN SAVAWAY株式会社
お問い合わせ先 Email:dl_dxchannel@nhn-japan.com
備考 ※途中退席可、お気軽にお申し込みください。

サイト掲載へのお問い合わせ