【DXの第一歩】業務の完全デジタル化とAIデータ分析

 2022.06.06  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

企業がDXを目指すうえで不可欠なのが 「業務プロセス全体を含めた完全な業務デジタル化」と、「蓄積されたデータの有効活用」です。
しかし、多くの企業はここに課題があります。

本セミナーでは、
株式会社ドリーム・アーツから大企業市場No.1 業務デジタル化基盤「SmartDB」を、
株式会社レトリバからは、テキスト分析AI「YOSHINA」をご紹介。
現場部門が主体となった業務デジタル化とAIを活用したデータ分析についてお話しします。

開催概要

日程 2022年6月23日(木)15:00~16:00
場所

Zoom(オンライン形式)にて開催いたします

定員数 80名
参加費用 参加費無料
参加方法 イベントページより申し込み
主催 株式会社ドリーム・アーツ
共催 株式会社レトリバ
プログラム内容
  1. 「デジタルの民主化」現場部門主体で業務の完全デジタル化を実現するSmartDB
    株式会社ドリーム・アーツ マーケティング本部 マーケティンググループ 橋本 佳奈
    紙からExcelやPDFへの置き換えや、ワークフローの部分だけ電子化するといった“単なるデジタル化”で終わってしまっている企業も多いのではないでしょうか。
    本公演では、業務デジタル化にあたって必要な「デジタルの民主化」という考え方と業務デジタル化基盤「SmartDB」についてご紹介します。業務自体のデジタル化に加え、蓄積したデータを利用した業務の自動化や、データの分析や活用に活かすために不可欠な業務プロセス完全デジタル化についてお話しします。

  2. AIを活用して「カンタン」に顧客ニーズを発掘! ~分析でお客様満足度向上へ向けたサービス改善/製品改善へ~
    株式会社レトリバ YOSHINA事業部 チーフ 堀川 武嗣
    業務デジタル化によりお客様の声を蓄積できるようになると、効率的に価値あるデータを見つけ出すことが次のテーマとなるのではないでしょうか。
    SmartDBに蓄積された膨大なデータをYOSHINAで「カンタン」に分析し、活用する方法についてご紹介させていただきます。
お問い合わせ先 株式会社ドリーム・アーツ マーケティンググループ
E-Mail:da-reply@dreamarts.co.jp

サイト掲載へのお問い合わせ