【リテール×デジタル活用セミナー】
本部・店舗・社外・顧客をつなげる!DXはじめの一歩

 2021.02.18  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

本セミナーでは、「ノーコード」ツールで実現する現場業務デジタル化に関するコンテンツや「連携で実現できること」のご紹介を予定しています。

働き方や消費者の生活が大きく変化している今、新たな課題が生まれています。リモートワークや臨店の制限に伴い、従来のメールやExcelでの情報共有が非効率に感じたり、消費者の求める情報を紙媒体であるチラシで発信することの限界を感じていないでしょうか。
従来のやり方で店舗運営を効率的に行うことは困難です。DX(デジタルトランスフォーメーション)に代表されるような、デジタル活用によってニューノーマルな多店舗運営のための変革を起こす必要があります。

今回は、多店舗運営など大組織の業務デジタル化を実現する「SmartDB」、店舗のオペレーションを変革する「店舗matic/Shopらん」、電子広告で小売店と生活者をつなぐ「トクバイ」という3つのソリューションを通して、今の時代に合った多店舗運営のあり方についてご紹介させて頂きます。

これからの多店舗運営を見つめ直すきっかけとなる、濃密な1時間です!ぜひご視聴ください。

こんな方におすすめです

  • 業務を紙/Excelで運用することに限界を感じている
  • 全社での稟議から店舗設備管理などのすべての業務をデジタル化したい
  • 店舗の実行力を高めながら、店舗の負担を軽減させたい
  • 店舗の気づきや成功事例を全店舗に展開したい
  • 低コストで情報を掲載し、新たな販路を拡大させたい
  • 消費行動を分析し、お客さまに寄り添った広告を掲載したい

概要

開催日時 2021年3月23日(火)16:00~17:00(受付開始15:55)
開催場所 Zoom(オンライン形式)にて開催いたします
定員 500名
費用 参加無料
主催
  • 株式会社ドリーム・アーツ
  • 株式会社ネクスウェイ
  • 株式会社ロコガイド

プログラム

Chapter.1

2021年、顧客に必要とされる店舗販促・情報発信手法とは

株式会社ロコガイド
マーケティング部
三宅 秀 氏

コロナという大きな変化を経て、2021年、消費者から求められている情報はどのようなものか、店舗販促をしていく上で何が重要なのか、をアンケートデータなどを交えながらお話させていただきます。

Chapter.2

150社のチェーンストアを支える仕組み”店舗matic/shopらん”

株式会社ネクスウェイ
販売支援事業部
櫻井 数也 

スーパーマーケットのイトーヨーカドー様からアダストリア様のようなアパレル企業まで、業種を超えてチェーンストアの業務を支える仕組みをご紹介。

Chapter.3

今こそ、店舗を支える本社/本部業務のデジタル化・効率化を実現

株式会社ドリーム・アーツ
協創パートナー推進本部 マネージャー
藤田 駿 氏

業務デジタル化プラットフォーム『SmartDB』は、本部内や店舗からの各種申請業務をはじめ、店舗開発や商品管理・お客様の声管理(VOC)の業務まで、幅広い業務のデジタル化をご支援しています。紙・Excelによる業務負荷から脱却されたお客様の事例を交えご紹介いたします。

※プログラムは都合により一部変更させていただく場合がございます。

サイト掲載へのお問い合わせ