既存機器を後付けでセキュアにIoTデバイス化!Azure Sphere搭載『ConverIoT ASC』でビル管理

 2021.08.27  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

既存機器を後付けでセキュアにIoTデバイス化!Azure Sphere搭載『ConverIoT ASC』でビル管理

概要

Azure Sphere搭載『ConverIoT-ASC』 - 温度センサ、人感センサを利用したビル管理デモのご紹介です。

ビル内設備の監視・操作などをIoT化することで煩わしい作業から解放され、リモート監視による様々なメリットが生まれます。
ビル管理の応用例として入退室管理、コロナ禍における三蜜対策など、IoT化により使用人数オーバーや利用時間超過などのアラートメール通知を設定できます。

また、故障予知の見える化、Co2排出量の見える化によるCo2削減などもIoT化により実現可能となります。

サイト掲載へのお問い合わせ