現場部門が進めるデジタル化のススメ
「デジタルの民主化」と「データ分析の民主化」

 2022.03.22  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

日々業務をおこない、直接データに触れる現場部門が自らデジタル化を推進できれば、業務のデジタル化もデータ分析もよりスピーディーに改善サイクルを回せると思いませんか?

数多くの大企業の業務デジタル化を支えてきたドリーム・アーツと、データ活用の専門家集団であるジールから現場部門主体でおこなう“業務デジタル化”と“データ分析”についてお話します。業務デジタル化クラウド「SmartDB」と分析プラットフォーム「Tableau」の連携デモもご覧いただきます!

開催日時 2022年4月20日 (水) 15:00-16:20
開催場所 オンライン開催
参加費用 無料
定員数 80名
主催 株式会社ドリーム・アーツ
共催 株式会社ジール
参加方法 イベントページより申し込み
プログラム内容
  • Chapter.1「デジタルの民主化」現場主体の業務プロセス完全デジタル化!
    株式会社ドリーム・アーツ 橋本 佳奈
    業務デジタル化は情報システム部や外部ベンダーが行うもの。そう思っていませんか? 現場部門が主体となって業務プロセス全体のデジタル化を実現するための「デジタルの民主化」の取り組みと、大企業市場シェアNo.1の業務デジタル化クラウド「SmartDB」についてご紹介します。
  • Chapter.2「データ分析の民主化」でデータの見える化を加速しよう!
    株式会社ジール 上釜 淳子
    キャンペーン企画、商品開発など意思決定を担うのは業務部門ではないでしょうか? デジタルの民主化により、現場部門主体で業務プロセスも含めた業務デジタル化を実現することで、さまざまな業務上のデータが蓄積された状態になっています。
    SmartDBに蓄積されたデータをTableauを使って可視化、分析する方法についてご紹介させていただきます。
お問い合わせ 株式会社ジール
イベント・セミナー担当:佐藤・中村

サイト掲載へのお問い合わせ