【eBASE×テンポスター】
商品DBを使って様々なDXを推進

 2022.07.20  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

ネットショップ一元管理システム「TEMPOSTAR」を提供するSAVAWAYと、 商品情報管理データベースシステムの提供及び企業間情報交換プラットフォームを運営するeBASEが共催セミナーを開催! 昨今のDX化の広がりにより様々なデータベースの重要性が注目されております。 その中で流通小売業のリアル店舗・EC店舗においては商品情報データの利活用により、運営や管理の効率化だけでなく、 商品企画や販促面など売上UPに大きく寄与することが期待できます。 本セミナーでは商品情報の上手な利用方法を、その背景や事例をまじえて取り組みについてのご紹介いたします。

開催日時 2022年8月17日(水)14:00 ~ 15:10
開催場所 本セミナーはオンライン開催(Zoom利用)となります。
定員数 100
主催 SAVAWAY株式会社
参加費用 無料
参加方法 本セミナーはオンライン開催(Zoom利用)となります。 お申し込み後、メールにて視聴方法、参加URLをお送りします。
ご用意いただくもの お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
参加対象者
  • 取扱い製品の一元的な情報管理体制の構築を検討されている企業様
  • 自社のDX推進を検討されている企業様
  • 製品やサービスのブランディングを検討されている方
  • ネットショップを運営する、もしくはこれから運営する事業者様
プログラム内容
  1. eBASE株式会社 14:05~14:35
    商品情報管理データベースシステムeBASEのご紹介
    ・取扱い製品の一元的な情報管理体制を構築する事により様々なDX推進をご支援

  2. SAVAWAY株式会社 14:35~15:05
    ECにおいて商品情報の活用とは
    ・複数ネットショップへの商品一括登録・管理機能が必要な理由 ・テンポスターの商品連携

  3. 質疑応答 15:05~15:10
お問い合わせ先 https://commerce-star.com/form/inquiry/

サイト掲載へのお問い合わせ