予兆保全の事例を紹介!
社内データ活用・分析の具体的な方法とは?

 2022.04.20  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

予兆保全の実現には、データの収集、データの活用、活用した結果のフィードバックの収集・改善という大まかな流れがあります。
そのような流れを実現するために、Cogniteの製品はお客さまが保有する時系列データを容易に活用し、フィードバックを得るための仕組みを提供しています。
本ウェビナーでは、予兆保全の実現を目的に、Cognite製品がいかに機能するかをご紹介します。

▽こんな方にオススメ

  • 予兆保全に取り組んでいる方
  • 設備の時系列データの分析に取り組んでいる方
  • IoTデータの活用に悩んでいる方
開催日時 2022年5月12日 (木) 15:00-16:00
開催場所 オンライン
参加費用 無料
主催 Cognite株式会社
参加方法 イベント申し込みページより登録
プログラム内容 以下のポイントを解説!
  • 予兆保全の事例
  • Cognite製品のデモ
お問い合わせ Cognite株式会社マーケティング
Mail:info-j@cognite.com

サイト掲載へのお問い合わせ