店舗DXの第一歩、「店舗タスク」と「人員配置」の最適化 ~連動する!本部-店舗間の業務連絡から店舗のシフト管理~

 2020.09.08  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

新型コロナウイルスによって、チェーンストア企業を取り巻く環境は、激変しました。 経済的なダメージ、労働環境の問題、生産性の問題など、対処すべきことが山積みです。また、同時に顧客の価値観も変わるなかで、従来のやり方のままでは、顧客体験・顧客満足度を向上させることが難しくなってきています。 そこで今、重要性が叫ばれているのがデジタルトランスフォーメーション(DX:Digital transformation)ですが、具体的に何から取り組むべきかわからない、なかなか結果につながらない、とお悩みの企業も少なくありません。 そもそも、さまざまな取り組みを行ううえで必須となる「店舗タスク」と「人員配置」を最適化について考慮しきれていないことも多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、多店舗事業者がDX実現の前に考えるべき、「本部-店舗間の業務連絡・作業指示」に関して、すかいらーく様やアダストリア様、RIZAP様などの事例をもつドリーム・アーツから、「店舗スタッフのシフト管理」に関して、まいばすけっと様や、ユナイテッドアローズ様、ドトールコーヒー様などの事例をもつパーソルイノベーションから、具体的な解決方法をご紹介いたします。

こんな方にオススメ

  • 店舗に出した指示が徹底されない、実行力が上がらない
  • 本部やSVは、店舗の作業進捗がリモートで見える化されていない
  • シフト作成、調整で膨大な時間を消費してしまっている
  • 従業員と企業の労働時間ニーズのGAPを埋められていない
  • 本部からの業務連絡・作業指示をシフト作成に反映できていない
開催日時

10月2日(金)15:00〜16:00(14:55開場)
※最大16:15までご質問・ご相談が可能です

会場

オンライン開催 ※ZOOMで開催します。事前に接続テストをご利用ください。
主催 パーソルイノベーション株式会社 / 株式会社ドリーム・アーツ
参加費 無料
定員

80名
※事前登録制

対象

多店舗運営企業の経営企画、財務部門、店舗運営部、営業部門、情報システム部門の方

※お申込み多数の場合、多店舗運営企業さま以外の企業さまはお断りさせていただくことがございます

内容
  • 「機動性」と「柔軟性」が求められるwithコロナ時代の店舗運営
  • リアル店舗の環境変化への対応のカギは「業務指示の在り方」

※プログラムの内容は予告なく変更する場合があります。

問い合わせ先 株式会社ドリーム・アーツ Shopらんチーム
メールアドレス:otetsudai@shoprun.jp
※お問い合わせの際は、イベント/セミナー名と開催日をご記載ください
お申し込み/詳細

詳細はこちら