【緊急セミナー】現地経験者が語るミャンマーの今
~企業はこの状況をどう乗り切るか~

 2021.04.08  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

ミャンマーにおけるクーデター発生から2か月が経過しましたが、抗議運動と国軍の弾圧はますます激化し、現地国内では依然と緊張状態が続いています。そのような状況下で、ビジネスの中断および駐在員の帰国を余儀なくされるケースも増えており、現地の政治・経済情勢やビジネス動向などの情報収集に苦戦されている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は直近までミャンマーに駐在していた現地経験者から、「ミャンマーの最新情報」と「今求められる現子会社への管理策」をお話いたします。

開催概要

開催日時

2021年4月23日(金) 15:00~16:00(日本時間)

開催場所

オンライン(Zoom)
共催

東京コンサルティングファーム
東京海上日動パートナーズTOKIO
ビジネスエンジニアリング

参加費用 無料
対象者 ミャンマーに拠点をお持ちの企業の皆様、進出をご検討されている企業の皆様
ご参加方法 Zoom Webinar *接続方法は別途ご案内いたします。
ご用意いただくもの インターネット環境
プログラム内容

1.「ミャンマーの現状と緊急下での子会社管理」
講師:株式会社東京コンサルティングファーム
西野 由花(にしの ゆか)

新型コロナウイルスの感染拡大のさなかに起こったクーデターにより、ミャンマーでのビジネスを行う日系企業にとって、現地とのビジネスや現地拠点のマネジメントを行う上での大きな課題が立ちはだかりました。本セミナーでは、メディアとは異なった観点からのミャンマーの最新情報や現在の日系企業の動向の他、日本人がいない、少ない状況下における子会社管理への対応策についてお話ししていきます。

2.「GLASIAOUSご紹介動画」

問い合わせ先 ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)
プロダクト事業本部GLASIAOUSイベント担当
Email: glasiaous@b-en-g.co.jp

サイト掲載へのお問い合わせ