【多店舗運営のデジタル活用】
いま必要な「集客」と「業務指示」のやり方とは

 2021.08.20  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

昨今の社会情勢によって、消費者の購買行動は大きく変化しました。

それに対して、集客や店舗スタッフへの業務指示を従来のやり方のまま続けることは多くの機会損失につながります。自社に適した最新のソリューションで効果的なやり方を実現し、課題の解決を超えた他社にはない”強み”に変えていきましょう。

本ウェビナーでは、Google マイビジネス(Google マップなど)を活用した店舗集客支援サービス「ライクル GMB」、本部・店舗間のオペレーションを変革する「Shopらん」という2つのソリューションを通して、今の時代に合った多店舗運営の集客と業務指示についてご紹介します。

開催概要

日程 2021年9月8日(水)16:00〜17:00
開催場所 オンライン開催
※ZOOMで開催します。事前に接続テストをご利用ください。
定員 100名
※事前登録制
参加費 参加無料
主催
  • 株式会社ドリーム・アーツ
  • SO Technologies株式会社
対象者 多店舗運営企業の経営企画、財務部門、店舗運営部、営業部門、情報システム部門の方
※お申込み多数の場合、多店舗運営企業さま以外の企業さまはお断りさせていただくことがございます
プログラム内容
  1. 多店舗経営における来店客データの活用
    株式会社ABEJA AIプロダクト事業部 安宅 雄一
  2. 情報の清流化で、確実な業務遂行を実現する方法
    株式会社ドリーム・アーツ 協創パートナー推進本部 エンゲージメントリード 吉岡 茉利奈
お問い合わせ先 株式会社ドリーム・アーツ Shopらんチーム
メールアドレス:otetsudai@shoprun.jp
※お問い合わせの際は、イベント/セミナー名と開催日をご記載ください

サイト掲載へのお問い合わせ