食品衛生管理現場での記録・保存業務のペーパーレス化

 2021.03.15  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

食品衛生管理現場での記録・保存業務のペーパーレス化

概要

「Farm to Fork」(農場から食卓まで)に関わるすべての企業がHACCPの対象となります。

HACCPは食品衛生管理を個々の事業者が使用する原材料、製造・調理の工程等に応じた衛生管理となるよう計画策定、記録保存を行い、「最適化」、「見える化」するものです。

これをアナログの紙で実践すると煩雑化し、見える化することができません。デジタルによる記録・保存が重要となってきます。

当セミナーでは、紙業務による課題とi-Reporter導入による解決策をご案内します。

サイト掲載へのお問い合わせ