変化やリスクに強い、レジリエントなサプライチェーンの再構築

 2021.03.10  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

コロナ禍の影響を受けて日本の製造業を取り巻く事業環境は大きく変化しており、これまで作り上げてきたサプライチェーンモデルの限界と構造的疲弊が顕在化してきています。不確実性が常態化した今こそ、”転ばないために、転んでもすぐに立ち上がるために” 取引先も含めたサプライチェーン全体の再点検を行い、変化や突発事象、災害に対する対応力や回復力を高める必要性に迫られているのではないでしょうか。

本セミナーでは、様々なリスクを想定した持続可能なサプライチェーン再構築の必要性や、ポストコロナを見据えた次世代のインテリジェントサプライチェーン実現に向けた打ち手を、AI・機械学習やクラウドファーストなどのテクノロジー動向や事例と共にご紹介します。関西地区の製造業の皆様が、自社を取り巻くサプライチェーンを強靭化し、さらなる飛躍を遂げるためのヒントとしていただけると幸いです。

  • コロナ禍で見えてきた日本の製造業のサプライチェーンの課題と、組織・業務面&システム面での対応
  • 変化やリスクに強い、柔軟でレジリエントな(回復力の高い)サプライチェーンとは
  • 製造業としてのマイクロソフト社事例
  • サプライチェーンのデジタル化、クラウドマイグレーション、Azureベースのデータプラットフォーム
  • エンドツーエンドのサプライチェーン可視化、AI・機械学習ベースの予測・最適化
  • サプライチェーンの自律化、サステナビリティ対応
日時 2021年4月23日(金)14:00~15:00
対象

関西地区の製造業において、サプライチェーン関連業務に携わる上位役職者、部門責任者、ご担当者
主な対象部門:経営層、経営企画、生産計画・管理、需給関連部門、物流、調達・購買、IT部門など
※競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。
※定員オーバーの場合は抽選とさせていただく場合がございます。

開催要領 Webセミナー、参加費無料(事前登録制)
講師

「今、なぜサプライチェーンモデルの再構築が必要か」
アクセンチュア株式会社 ビジネスコンサルティング本部 
サプライチェーン & オペレーション プラクティス
マネジング・ディレクター 猪又 賢介

「サプライチェーンに期待される効果と、必要なデジタル・プラットフォームとは」
日本マイクロソフト株式会社 
エンタープライズ事業本部 製造営業統括本部
インダストリーエグゼクティブ  鈴木 靖隆

「レジリエントなサプライチェーン構築を支援する可視化、予測、最適化ソリューション」
Blue Yonderジャパン株式会社 
執行役員 ソリューションコンサルティング
ディレクター  白鳥 直樹

主催 アクセンチュア株式会社、日本マイクロソフト株式会社、Blue Yonderジャパン
お問い合わせ

Blue Yonderジャパン株式会社 マーケティング部 sales-japan@blueyonder.com