徹底解説!「紙業務」と「デジタル化」の現実解!
~AI-OCRからワークフロー・データ蓄積まで~

 2022.07.04  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

デジタル化が加速する中、業務内容によっては“あえて”紙を残しているという企業もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、紙の情報を効率的に他業務へ活かすには、デジタル化が必須です。

今回は、AI-OCRで紙の情報をデータ化する「DX Suite」と、業務プロセスのデジタル化からデータ管理までご支援する「SmartDB」をご紹介し、紙の情報をデータ化し他業務へ活かす方法について解説します。

開催概要

日程 2022年7月6日(水) 14:00-15:00
開催場所

オンライン開催

参加費用 無料
主催
  • 株式会社ドリーム・アーツ
  • AI inside株式会社
定員数 80名 ※事前登録制
参加方法 お申込みページから入力ください。
プログラム内容

Chapter.1 20分でわかるAI-OCR「DX Suite」
業務効率化ツールとしてAI-OCRを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
本公演では市場シェアNo.1AI-OCR「DX Suite」の特徴をデモンストレーションを交えてご紹介します。 またDX Suite の導入効果も事例も交えてお伝えいたします。

Chapter.2 「デジタルの民主化」で業務プロセス全体のデジタル化を実現するSmartDB
紙業務の完全なデジタル化をおこなうには、業務プロセス全体のデジタル化が必須です。
大企業がDXをすすめるうえで土台となる「デジタルの民主化」という考え方と、それを実現する「SmartDB」についてご紹介します。また、紙とデジタル化の現実解を、「SmartDB」と「DX Suite」との連携デモでご紹介します。

お問い合わせ先

株式会社ドリーム・アーツ マーケティンググループ
da-reply@dreamarts.co.jp

お申し込み/詳細 お申し込みは締め切りいたしました

サイト掲載へのお問い合わせ