【7月29日開催】ウィズコロナ、アフターコロナ時代のサプライチェーンのあるべき姿

 2020.07.14  デジタルトランスフォーメーションチャンネル

今回のコロナ禍によって、サプライチェーンマネジメント(SCM)の重要性が改めて注目されるようになってきました。

2000年代前後に急速に導入・構築が進んだSCMですが、部分最適にとどまり、社内外や部門の壁を越えて真にエンドツーエンドで全体を見通せない、硬直化したシステムで変化に迅速に対応できない、デジタル化が思うように進展していない、人手に頼る部分が多い・・という企業もまだまだ多く存在し、今回の予期しなかった急激な変化や混乱によって、サプライチェーンが抱える、そうした「基礎疾患」もあらわになってきたのではないでしょうか。唯一生き残ることができるのは、強い者でも、賢い者でもなく、変化できる者であると言われます。

本セミナーでは、ウィズコロナ、アフターコロナ時代のニューノーマルに対応し、この危機を変革への好機に変えていただくべく、強靭かつ、変化に即応できる柔軟なサプライチェーン再構築へのヒントをご紹介します。

  • コロナの混乱から見えてきた日本の製造業のサプライチェーンの課題と、今後求められるニューノーマルや環境変化への対応
  • 中長期的なサプライチェーン改革・再構築のための次の一手とは
  • サプライチェーンに求められるエンドツーエンドの可視化、デジタル化、予測機能と変化への即応力、柔軟性
  • AI・機械学習を活用したサプライチェーンの自律化
  • データ集約のためのコモンデータモデル整備やコラボレーションツールの必要性
日時 2020年7月29日(水)15:00~15:50
対象 製造業において、サプライチェーン関連業務に携わる上位役職者、部門責任者、ご担当者
主な対象部門:経営層、経営企画、生産計画・管理、需給関連部門、IT部門など
※競合企業、同業他社、個人の方のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。
※定員オーバーの場合は抽選とさせていただく場合がございます。
開催要領 Webセミナー、参加費無料(事前登録制)
講師

日本アイ・ビー・エム株式会社
グローバル・ビジネス・サービス事業本部
IoT&ビジネストランスフォーメーション サプライチェーンプラニング
シニア・マネージング・コンサルタント  山岡 史法

Blue Yonderジャパン株式会社
カスタマーエグゼクティブ  木口 亨

日本マイクロソフト株式会社
エンタープライズ事業本部 製造営業統括本部
製造インダストリー・エグゼクティブ 鈴木靖隆

主催 Blue Yonderジャパン株式会社
後援 日本アイ・ビー・エム株式会社、日本マイクロソフト株式会社
お問合せ

Blue Yonderジャパン マーケティング部:sales-japan@blueyonder.com

お申し込み お申し込みはこちら